冬場のドライオーガズムに役立つモノ


こんにちは、宮本です。

冬場はドライオーガズムにとって
一番適さない季節だと思っています。

なぜかというと、気温の面です。
暖房設備がいい部屋なら良いのですが。

私の場合は
エアコンで暖をとっているのですが。

設定温度を最大にしても、
足元の方はどうしても冷たいままです。

ベッドならば良かったのかもしれないのですが。
布団を床に敷いているので、下の方の空気は冷たいままです。


毛布を上にかけてやっていたのですが。

なるべくならば、
全裸に近い状態でドライオーガズムを
やりたいと思っていました。

そこで、役に立っているのが
ストッキング(タイツ)です。


今までは、興奮を高めるために
履いたこともあったのですが。

防寒のために使うという発想はなかったため。

最近使ってみて、
「あっ、いい感じ!」
と、思ったのでシェアしました。


ちなみに、
ストッキングとタイツの違いですが。

布の厚さ(デニール数)によって別れています。

40デニールを境界線として
ストッキング・タイツに別れているようです。

メーカーによって違うのかもしれないですが。


興奮度合いと、保温性によって選んでみて下さい。

私の場合は、薄くて足が少し透けている方が興奮しますw


ストッキングの購入場所ですが
コンビニなどでも売っているのですが。

私は、恥ずかしいのでアマゾンなどで注文しますw

スグに欲しいときには、
自宅から離れているほとんど使わない
コンビニで買うようにしていますw


ビデオショップのアダルトグッズコーナーに
普通のストッキングが売っていれば良いのですが。

エッチなコスチュームなんかは
売っていますが

普通のストッキングは扱ってなかったです。


私の価値観ですが、
ビデオショップで恥ずかしいものを
買うのはそんなに恥ずかしくないです。

ただ、コンビニでストッキングを
買うのはかなり勇気が入りますw



さて、ストッキングの使い方なのですが
股間の部分を切って使っています。


切って使ったほうがアネロスの動きを
妨げずに済むからです。

人によると思うのですが
股間に切り込みを入れることで
興奮が余計に高まります。


ハサミを使って丁寧に
切り込みを入れれば何回か使えます。

もう捨てちゃおうって時には
ビリビリにして犯されたイメージで
ドライオーガズムを楽しんでいますw


ストッキング・タイツを使って
冬場でも快適にドライオーガズムを楽しみましょう。