アネロス使用時の力の入れ方

アネロス

こんにちは、宮本です。

ドライオーガズムに到達するためには
アネロスを使う時に、

2種類の力の入れ方をマスターする必要があります。

その2種類とは
・PC筋に力を入れる
・PC筋の力を緩める(腹圧をかける)

それぞれ解説をしていきます。

1.PC筋に力を入れる

”PC筋に力を入れるのが大切”
というのは、どこでも言われているので
あなたもすでにご存知だと思います。

このことについては、その通りだと思います。

しかし、力の使い方についてだと
私は、少し違った見解を持っています。

というのも、私はドライオーガズムをする時に
PC筋に力を入れようと思って、力を入れてはいません。

結果的に力が入っているのですが
意識的にPC筋に力を入れているわけではありません。


例えるならば、自転車のようなものです。

自転車を乗る時に、

『右足でペダルを踏んで…
次に左足でペダルを踏んで…
そして、ハンドルでバランスをとって…』

などのように、一つ一つの動作を意識的に
行ってはいないと思います。

前に進もうと思ったら、無意識的に
色々な動作をこなしていますよね。


一つ一つの動作に意識を向けていると
逆にバランスが取れなくなってしまい
自転車に乗れなくなってしまうと思います。

私が、初めて自転車に乗れるようになったのは
一つ一つの動作に気を取られずに
前に進むことに意識を向けられた時
だったと思います。


ドライオーガズムでも、
似ている部分がすごくあるなと思います。

PC筋に力を入れることに気を取られると
ドライオーガズムが遠ざかってしまいます。


PC筋へ力を入れるのは無意識的に
行えるようになる必要があります。

そのために、必要なのがケーゲルエクササイズです。

ケーゲルエクササイズの詳細はこちら

ケーゲルエクササイズを行うことで
快感に意識を向けるだけで
自然と最適なPC筋の使い方が出来るようになります。

それが、アネロスが勝手に動く状態にも繋がります。

アネロスが勝手に動く状態というのは
アネロスに犯されているような感覚とも言えます。


2.PC筋の力を緩める(腹圧をかける)

アネロスでの力の使い方は
PC筋に力をいれるだけではありません。

PC筋を緩めることも必要です。

PC筋の緩め方ですが、ただ脱力するだけではありません。

PC筋を緩めつつ、アネロスを前立腺へ
押し当てるように腹圧をかける力の使い方です。


おそらく、上の表現が理解できないと思うので
次のことを試してみて下さい。

1.勃起させる
2.亀頭に刺激を与える
3.PC筋に力が入らないように力を使う

(アネロスを入れたまま行うと
より理解できると思います。)

この、3番目の力の使い方です。

勃起させた状態で、亀頭に刺激を与えると
自然とPC筋に力が入ると思います。

そこで、PC筋に力が入らないように
意識的にPC筋を緩めるようにして下さい。

この緩める時の力の使い方が
ドライオーガズムに必要です。

アネロスを入れた状態で行うと
前立腺へアネロスを押し当てるようになると思います。

この力の使い方で、高まった快感がさらに加速されます。


『ドライオーガズムに近づいている
気がするけど、もう一歩で届かない…』

こんな風にヤキモキしている場合は
このPC筋の緩め方をマスターすると
ドライオーガズムに到達するかもしれません。


アネロス使用時の力の入れ方は、以上となります。
参考になれば幸いです。


アネロスを使うことを前提とした催眠音声
催眠アネロス ~スンドメVer~

ドライオーガズム入門

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

管理人 宮本和義

ドライオーガズム達成へのコツをメルマガにて配信しています。

宮本のメルマガ登録はこちら

ブログの管理人



はじめまして

宮本和義です。


あなたは、アダルトビデオをみて。


女が身体を
ビクンビクンさせたり。

シーツを掴んで
激しいオーガズムを感じていたり。

快感を感じている姿をみて、
「女はいいなぁ」
と、思ったことはないでしょうか。

我々、男の快感と言えば。
射精時のちょっとした感覚だけです。


「なんて不公平なのだ」
と、男に生まれたことを恨んだほどです。


しかし、、、

ドライオーガズムを知って
憧れだった女の快楽を知ることになりました。


ドライオーガズム、及びアナニーの素晴らしさを世の中の男性に伝えるがためにブログを開設しました。


プロフィール詳細



ドライオーガズムに関する質問や相談などはこちらのフォームからメールをください。

宮本へのメールはこちら

最近のコメント

    ブログランキング

    応援クリックしてもらえるとやる気が向上します

    ブログランキング

    ブログランキング

    このページの先頭へ