こんにゃくオナニーで女性のアソコを再現?!(やり方や切れ目の入れ方等)



こんにちは、宮本です。

自分の手でオナニーをするよりも
もっと気持ちいい方法はないだろうか?

と、あなたも一度は考えたと思います。


そして、有名なやり方が
”こんにゃく”を使ったオナニーです。

こんにゃくの程よい弾力が
女性のアソコの再現率が高いと有名です。


また、手の圧力を変えることで
ちょうどいい締め付けを再現することが可能です。

下手なオナホールよりも気持ちがいい
なんてことも十分ありえます。


こんにゃくオナニーのやり方


ステップ1:こんにゃくの用意

さて、こんにゃくというと
黒いものの方が多く出回っていますが。

オナニーに使うのは”白”こんにゃくの方が適しています。


黒い方のこんにゃくは、ヒラメやアジや階層などを
粉末にして中にいれています。

食べた時の風味や食感はいいのですが
オナニーの際に使うと亀頭などに当たって
痛みを感じることがあります。

そのため、海藻などのツブツブが
入っていない白こんにゃくがおすすめです。


ステップ2:こんにゃくを洗う

こんにゃくを用意したら袋からだしましょう。

こんにゃくの袋の中に入っている水は
鮮度を保つためにアルカリ性の水が入っています。

こんにゃくに入っているアルカリ性の水は
ニオイがあるので水洗いをするようにして下さい。

そのまま使ってしまうと
あなたのアソコにニオイが移ってしまいます。


ステップ3:こんにゃくに切れ目を入れる

こんにゃくオナニーをする時に、
そのままこんにゃくを巻きつけてもいいのですが。

切れ目を入れると
使用した感触が女性のアソコに近づきます。

後述する、こんにゃくの切れ目の入れ方を
参考に切れ目を入れてみて下さい。


ステップ4:こんにゃくを温める

次に、こんにゃくを温めます。

オナホールと違って
手軽に暖められるのもこんにゃくのいいところです。


ただし、温め過ぎに注意して下さい。

温めすぎてしまうと、
やけどしてしまう危険が出てくることと。

こんにゃくが固くなってしまって
せっかくの柔らかい弾力が損なわれます。

指で触って、少し暖かいくらいがちょうどいいです。


また、こんにゃくは保温性が高いので
表面が冷めていても中が熱い場合があります。

ペニスを入れるまえに
指で触って温度を確かめて下さい。


ステップ5:潤滑油をつける

こんにゃくだけではヌメリが少ないです。
ローションなどの潤滑油があった方が楽しめます。

ローションがあればベストなのですが
なければマーガリンや食用油でも代用できます。

刺激のないものを選んで下さい。


ステップ6:アソコをしごく

こんにゃくを暖めて、潤滑油をつけたら
あとはあなたのアソコをしごくだけです。

手の握力によって適度な刺激を与えてみて下さい。


ステップ7:後片付けについて

使い終わったこんにゃくは食べてもいいのですが。
抵抗がある場合には、鳥の餌などにしましょう。

ちなみに、私は学生の頃に
こんにゃくを使ってオナニーした後に。


後で片そうと思ってベランダのエアコンの室外機に
こんにゃくを隠しておいたのですが。

そのまま忘れてしまい。
気づいたときにはこんにゃくがなかったので
母親にこんにゃくを片付けられたようです。

ベッドの下のエロ本を見つけられたときより
恥ずかしさがありました。


こんにゃくの切れ目ついて


こんにゃくの切れ目の入れ方ですが
いくつか種類があるので紹介していきます。


ど真ん中タイプ



銀魂や「どこでもしずかちゃん」
などでも使われているタイプです。

真ん中に切れ目を入れて
そこからヌメヌメする方法です。


メリットとデメリット

メリットは簡単であることと
裂けて使い勝手が悪くなることがないことです。

デメリットはというと、
ペニス全体が覆われないことです。


縦型タイプ

次に、縦の方に切れ目を入れる方法です。


メリットとデメリット

メリットはペニス全体が覆われることです。

デメリットは、こんにゃくが裂けやすいことです。

下や上のほうが裂けてしまって
使い物にならなくなってしまうことがあります。

上手に使えば、オナホール顔負けの使い心地ですが。
裂けてしまったらオナニーどころではないです。


切り離しタイプ


こんにゃくを2つに分けるやり方です。

2つに分けることで薄くなるので
巻きつけやすくなります。

・巻きつける
・重ね合わせて使う

この2つのやり方ができるようになります。


色々と試してみて下さい^^

以上、宮本でした。

ドライオーガズム入門

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

管理人 宮本和義

ドライオーガズム達成へのコツをメルマガにて配信しています。

宮本のメルマガ登録はこちら

ブログの管理人



はじめまして

宮本和義です。


あなたは、アダルトビデオをみて。


女が身体を
ビクンビクンさせたり。

シーツを掴んで
激しいオーガズムを感じていたり。

快感を感じている姿をみて、
「女はいいなぁ」
と、思ったことはないでしょうか。

我々、男の快感と言えば。
射精時のちょっとした感覚だけです。


「なんて不公平なのだ」
と、男に生まれたことを恨んだほどです。


しかし、、、

ドライオーガズムを知って
憧れだった女の快楽を知ることになりました。


ドライオーガズム、及びアナニーの素晴らしさを世の中の男性に伝えるがためにブログを開設しました。


プロフィール詳細



ドライオーガズムに関する質問や相談などはこちらのフォームからメールをください。

宮本へのメールはこちら

最近のコメント

    ブログランキング

    応援クリックしてもらえるとやる気が向上します

    ブログランキング

    ブログランキング

    このページの先頭へ