綿棒を使ったアナニーでドライオーガズムに?!やり方・方法

綿棒を使ったアナニーでドライオーガズム
こんにちは、宮本です。

今回の記事を読むことで
”身近な物”を使ってドライオーガズムに
到達する方法を知ることができます。

また、ドライオーガズムに到達するための
条件についても詳しく知ることができます。

では、本題に入ります。


ドライオーガズムに到達するための1つに
”綿棒を使ったアナニー”というのがあります。

やり方としては、
綿棒をアナルに入れておくだけです。

綿棒の使い方は、アナルを刺激するのではなく
”ただ入れておく”だけでいいのです。


なぜ、綿棒を入れておくだけでいいのかというと
綿棒の役割は前立腺へ意識を集中させるためにあります。


前立腺に意識を集中させることで
綿棒だけでドライオーガズムに到達します。


では、詳しくやり方を書いていきます。


綿棒を使ったアナニーのやり方・方法


1.
綿棒にローションを塗って下さい。

ローションがない場合はマーガリンや
食用油など口に入れても平気なもので代用できます。


2.
綿棒をアナルに挿入します。
チクッとするところに当てておきます。

チクッとしなくてもアナルに異物感があれば大丈夫です。

※綿棒の役割はアナルを刺激するわけではなく、
前立腺に意識を集中させるためです。


3.
10分ほどお尻に集中しつつリラックスしてください。
この間、エッチなビデオは見ないようにして下さい。


4.
しばらくしてくると、腰とお尻の境目あたりに
ズーンと重たい快感が連続的にくるようになります。


5.
乳首などを優しく愛撫して下さい。

太ももの付け根や腰の間に
ピリピリとした電流が走るようになります。


6.
肛門と下腹部が勝手に反応するようになります。
腰をゆっくりとのけぞらせるように振ると快感が増します。


※ペニスへの刺激はしないで下さい。

感度の高い場合、少しの刺激で
射精してしまい賢者タイムになってしまいます。



綿棒でのドライオーガズムを成功させるには

上記のステップを行うことで
ドライオーガズムは可能なのですが。

前立腺が性感帯になっていないと
アナルでのドライオーガズムに達するのは難しいです。



男性の前立腺は元々は性感帯ではありません。
開発をしていくことで、性感帯にしていくのです。


前立腺を性感帯にする方法は
こちらのレポートで解説をしています。

ドライオーガズムへの6つのルート